MFクラウドExpo2017で講演する堀江貴文さん

11月22日にANAインターコンチネンタルホテルで開催されたMFクラウドExpo2017に行ってきました。

MFクラウドExpo2017は、株式会社マネーフォワードが主催のクラウドやフィンテックがテーマのイベントです。

日経フィンテックの編集長やクロネコヤマトの社長など有名な方々の講演があったのですが、中でも印象に残ったのがホリエモンこと堀江貴文さんの基調講演です。

撮影はOKだけど文字起こしは禁止とのことなので、堀江さんが言ったことを事細かに書けませんが、今の自分とシンクロしていてとても印象に残った話がありました。

「ネット決済サービスを普及させるポイントは、あぶく銭」

米国のネット決済サービス「PayPal」がここまで普及したのは米国最大手のネットオークションサイト「ebay」で使われたからで、ebayで家にあったものを売って、PayPalの残高が増えると心理的にお金を使いやすく(出しやすく)なる。だからPayPalは発展した。

ざっくり言うとこんな感じです。

私はこれを聞いた瞬間、メルカリもそのポジションになれるのでないか?と思いました。
(当然、堀江さんもメルカリやCASHについて言及してました)

最近、私は家にあるものをメルカリでいくつか売ってちょっとしたお小遣いを得ました。

売り上げの数万円はメルカリで買い物する時にも使えるので、何か必要なものはもちろん、ちょっと欲しいけど自分では買うことはないだろうなと思うものもメルカリのポイントでなら買ってみようかなと思えます。

そう考えるとたしかにあぶく銭が入っている財布の紐はかなり緩くて、マクロな視点で見れば経済を発展させるなと思いました。

DMM.comがノールック買取のCASHを運営する株式会社バンクを70億円で買収した理由なんて私には全くわかりませんでしたがこの話を聞いて少し理解できました。(DMMの狙いが何かは本当のところはわかりませんが)

サービス運営2カ月弱での大型イグジット、買取アプリ「CASH」運営のバンクをDMM.comが70億円で買収

いやー、頭の良い人たちが考えることって凄いなと小学生なみの感想しか言えませんが、あまりこの話を書いて文字起こし判定食らったら嫌なのでこのあたりで終わりにしておきます。

そういえば堀江さんの話の半分弱はビットコインの話でした。

おそらくこのような講演を依頼されても準備万端で講演するタイプの人ではないと思いますが、何を話そうか考えながら話をしているようで流石だなと思いました。

その後は小分けのイベントが様々なところで行われていました。
私はMFクラウドの商品アピールのイベントのつもりで行ったのですが、もう少し大きな視点である、フィンテックや地域経済の発展にフォーカスしたイベントでした。