1月19日にMFクラウド会計・確定申告の値上げがありました。

値上げばかりがクローズアップされますが、値下げ(無料)になったサービスもあります。

MFクラウド、メンバー追加が無料化

いままでは4名以上で使いたいなら1名につき300円/月の料金が必要でした。

1月19日からこれが無料になります。

トップページのMFクラウド・freeeの比較表も更新しました)

中小企業でもそこそこの規模になってくると、正直3名のアカウントでは足りないこともあるかと思います。

社長、役員2名、経理の責任者、経理の担当者3名、会計事務所・・・

これでも8アカウントになります。

今までの場合、8アカウント作るなら、基本料金に加えて5名分(1,500円/月)の追加料金が必要でした。

でも、今月から無料化されましたので、1,500円のところが0円で使えます。

責任の所在をはっきりさせる

こういった、アカウント数で料金が決まるサービスでは、かならず1つのアカウントを共有する企業があると思います。

ただ、それは何かあった際に責任の所在が不明になってしまうので、絶対に止めた方がいいです。

特に経理業務というものは、よりシビアに考えた方がいいです。